そもそも婚約指輪をいらないと言って後悔した人はいる?理由は?

私が婚約指輪をいらないと言って後悔したのは、欲しい指輪があったから

20170402013519 - 私が婚約指輪をいらないと言って後悔したのは、欲しい指輪があったから

私って変な性格なのかわからないけど、本当は凄く欲しい指輪があったとして、それを買うのが無理なら欲しくない違うものを選びなおすことができないというか下手というか。

一回それが欲しいと思って、高いし無理だから別の物ってなった時、それなら本当に欲しくないもの買うぐらいなら、今後の生活や旅費に使おうと思っていらないっていっちゃうことがあるんですよね。

でも、それはやっぱり少し意地になっている部分もあって、やっぱり欲しいのですが。

その後にテレビや雑誌で、ふと自分が欲しい指輪が載っていた時にめちゃめちゃ後悔しました。

後悔というか、やっぱり良いなという気持ちです。

ダイヤの大きさは0.7カラット以上が良いけどそのブランドだと0.3カラットでも十分な値段。。

でも0.3カラットならやっぱり小さいからじゃあ別の物かどうしようかなった時に、やっぱり0.3カラットはないからやめにしようとか思ったりして。

でも雑誌で見た0.3カラットはとっても可愛くて、やはりどこかで心残りなのです。

実際0.3カラットで良いのか?と言われたらやっぱり嫌なんです。

言ってることが矛盾してますが、女心ってこんなもの。

自分でも自分がどうしたいのかわからなくなる時があるんですよ。

洋服でも、デニムや白いシャツが着回しできて本当に必要なものであっても、なぜか花柄やビビットカラーのスカートを買ってしまう。

そして結局着回しできずに使えないし、次のシーズンにも出番なくてお蔵入り。

私ってこういう女なんです。

彼も困ったことでしょう。

だから、自分が絶対これっていうものより、彼にある程度任せた方が私には賢明なんです。

10年後も婚約指輪にこだわっていたら自分で買う

f:id:svam6479:20170402014912p:plain

そう決めました。10年後はデザインがある指輪も素敵だなと思っています。

それかもうダイヤが入っていないけど、憧れているブランドがあるのでそこの指輪にしようかなと今から悩み中です。

今のところ将来の指輪貯金の候補はこちら。

f:id:svam6479:20170402015613p:plain

ヴァンクリーフ&アーペルのぺルレシニアチュールリング

このピンクゴールドが昔から欲しいなとずっと思っていました。

でもやっぱりダイヤも捨てがたい。

将来はどうなるかわかりませんが、今から色々計画中です。