そもそも婚約指輪をいらないと言って後悔した人はいる?理由は?

私が婚約指輪をいらないと言って後悔したのは、友達が指輪をしているのを見て羨ましくなったから

20170315210546 - 私が婚約指輪をいらないと言って後悔したのは、友達が指輪をしているのを見て羨ましくなったから

私は彼とは付き合ったり別れたりを繰り返していたため、別れた時にお互いに結婚式として貯めていた個人の貯金を2人とも自分のことに使っていました。

それから結婚を前提に復縁をしたときに彼から「婚約指輪は貯金の都合上なくてもいい?」と聞かれて私は婚約指輪がなくても彼と一緒ならいいと思い承諾しました。

それに婚約指輪は持っていてもつける機会がないと思っていたし、ドラマみたいに指輪ケースを男性がパカッとあける儀式的なものだとも思っていました。

彼は私よりも4歳年下で当時の年収も300万くらいでした。

彼にはツーリングやダイビングなど趣味があったので趣味に費やすお金が必要なことも知っていました。

また復縁したばかりで些細な喧嘩で別れたくないという気持ちから彼のしたいように彼の気持ちを優先しようと思いました。

だけど、今となっては周りの友達がみんな彼から婚約指輪をきちんともらっていて幸せそうな姿をみると私も我儘言ってでも買ってもらえばよかったなと思います。

結婚指輪だけでもありがたいことですが、結婚指輪はやはり特別感があり、はめている方をみると羨ましいです。

私が婚約指輪をいらないと言って後悔したのは、昔から貰うのが夢だったのに金銭的な理由で諦めたから

f:id:svam6479:20170315210931p:plain

私は昔から一粒ダイヤの婚約指輪を貰うのが夢でした。

いつも私の母はお祝い事の時には必ず一粒ダイヤの婚約指輪を付けていてキラキラ輝くそれをつけた母は幼い私にはお姫様のようで憧れだったのです。

付き合って三年目の頃そろそろお互い結婚を意識し始めて、デートの途中なんとなく百貨店のジュエリーコーナーに立ち寄りました。

そこで婚約指輪の価格を確認してびっくり。給料の三ヶ月分とは言いますが、それにしても高すぎのように思えたのです。

その頃親友が結婚式を挙げていて明け透けに話す子だったので式にどれくらいかかるかなんて話を聞いてクラクラしていた所でした。

結婚式、婚約指輪、結婚指輪、そして新居代を考えるととてもじゃないけどねだれないなぁと思い、その時彼に
「婚約指輪にお金を使うくらいならその後の生活費に回した方が良いわ」なんて言ってしまいました。

当時の彼の年収は500万位で、地方都市でしたのでそこまで低収入な訳でもなく、彼も当然婚約指輪を買う気でいたので本当にいらないのか何度も確認されました。

結局プロポーズの際には指輪でなく時計を貰ったのですが、婚約期間中に指輪もないというのがなんとなく嫌で安くてシンプルなファッションリングを代わりにつけて過ごしていました。

その後やはり一粒ダイヤが欲しい気持ちが忘れられず、スイートテンの時に買ってもらいました。

今から思えば初めからねだっておけば結果的に安く済んだ気がします。