そもそも婚約指輪をいらないと言って後悔した人はいる?理由は?

婚約指輪をいらないと言って後悔したのは、周りの友達から婚約指輪もらったの?どんなのもらった?などと聞かれて悲しくなったから

20170315200725 - 婚約指輪をいらないと言って後悔したのは、周りの友達から婚約指輪もらったの?どんなのもらった?などと聞かれて悲しくなったから

当時、彼とは遠距離恋愛をしていました。

私は大学を卒業したばかりでお金もなく、彼も年収350万ほどでした。

お互い貯金がほとんどなかったので、結婚式は貯めてからしよう、婚約指輪はなしで、結婚指輪だけ買おうということになりました。

けれど、いざ結婚するとなると周りの友達から「婚約指輪はもらった?!」「どこの指輪?!」などと聞かれ、そのつど「お互いお金がないから婚約指輪はなしにしようってなったのよ~」と説明していました。

それを繰り返し言っているうちに、婚約指輪はなしということが悲しくなってきました。

結婚指輪を二人でお店に見に行くときも、婚約指輪が目に入ります。

そうしているうちに、どんどんどんどん婚約指輪への執着が強くなっていき、私もほしい!と思うようになりました。

彼に言うのはすごく迷いました。婚約指輪なしというのは自分たちで決めたし、プロポーズの言葉も花束といっしょにもらったし…。

けれど、一生に一回のことだと思い、勇気を出して話してみました。

優しい彼なので、「高いものはあげれないけど、いっしょに見に行こう」と言ってくれ、二人で選び、買ってもらいました。

あの時我慢しなくてよかったなと今すごく思います。

婚約指輪をいらないと言って後悔した理由は、周りの友人達が次々と婚約し、婚約指輪を付けているのを見てしまったから

f:id:svam6479:20170315201016p:plain

婚約した当初は、どうせ結婚したら結婚指輪をはめるんだし、婚約指輪ははめなくなるならお金が勿体ないから買わなくていいかなと思って買いませんでした。

婚約指輪は高額なものを買うみたいだし、はめなくなる指輪を買うくらいならそのお金で美味しいものを食べたり、旅行をして独自最後の思い出を作りたいと思っていました。

また、飲食業に務めていたため、衛生管理と異物混入を防ぐために指輪などのアクセサリーは禁止されていたので、欲しいとは思っていませんでした。

しかし、きちんと婚約した目に見える証の婚約指輪だと思うので、安物でもいいからちゃんと買ってもらえばよかったなと今更思います。

それと婚約した彼の年収が300万円ほどしかなく、そもそもの生活自体も裕福ではなかったこともあります。

今後のために貯金にお金を回したり、引越し資金を考えたら婚約指輪を買う余裕なんて微塵もありませんでした。

婚約指輪は買わなかったので、代わりにホテルでディナーを食べたり、1泊2日でプチ旅行に行ったりとしましたが、やはり婚約指輪が欲しいので、記念日に買ってもらおうと思っています。