婚約指輪を自分で買った人はいるの?理由は?

私が婚約指輪を自分で購入したのは、彼があまり裕福ではないため

20170314001309 - 私が婚約指輪を自分で購入したのは、彼があまり裕福ではないため

彼の年収が280万なので、負担をかけるのが申し訳なかったので、自分で買いました。

彼の人柄が好きで結婚を決めたので、収入については特に何も思いません。

二人で力を合わせれば、生活していけますし。

「婚約指輪」と言う重い感じではなく、婚約と言う人生の節目に、自分にプレゼントと言う感じです。

彼も別に気にしていません。

指輪は、5万円くらいでペリドットを選びました。

彼と仲良く二人で買いに行きました。

ペリドットは私の誕生石で、黄緑の綺麗な色が気にいっています。

いつか自分の誕生石の指輪が欲しいと思っていたので、ちょうどよかったです。

彼もわたしにピッタリと、褒めてくれました。

何が何でも彼からもらわなくてもいいのでは?と思います。

自分たちが良ければそれで。

友達は「えー?」と言う人と、「そうなんだ」と何とも思わない人、いろいろですね。

その後の生活を、仲良くやっていけるかどうか?という事が重要であって、婚約指輪を彼に買ってもらうとか、こだわらなくてもいいのではないでしょうか?

二人の「記念に」という事なので私はこれで良かったと思っています。

私が婚約指輪を自分で買ったのは、彼が貧乏だったから

f:id:svam6479:20170314001511p:plain

私は彼と付き合っている時から、婚約指輪は買ってあげれないと言われ続けていました。

もしかしたら、プロポーズの時に婚約指輪をサプライズでプレゼントしてくれるのかと期待はしていましたが、当初の約束通り、婚約指輪はありませんでした。

期待した自分にがっかりし悲しくなり泣いた事を覚えています。

女の子であれば、婚約期間中に婚約指輪をしている事に夢を持つのではないでしょうか。

そこで一生に一度の事だと思い、仕方なく自分で婚約指輪を買いに行きました。

彼の年収は60万円程でした。買った婚約指輪は、13万8千円でした。

4Cのブランドで購入しました。

特にブランドのこだわりはなかったのですが、雑誌等でよく見かけ名前が知れていて私でも手が伸ばせるお値段の指輪という事で、4Cに決めました。カラット数は、0.3カラットのダイヤモンドです。

予算的に0.3カラットまでが限界価格でした。最初から0.5カラットのダイヤモンドを見せて頂いたので、0.2カラットの差でこんなにも違うのかと、0.3カラットのダイヤが小さく見えてしまい涙が出そうになりました。