婚約指輪が欲しいけど言えない!彼に伝えるためにはどうすれば良い?

私が婚約指輪が欲しいのに言えなかったのは、お互いに経済的に豊かでなかったから

20170312210607 - 私が婚約指輪が欲しいのに言えなかったのは、お互いに経済的に豊かでなかったから

私は指環については、最初はひとつもらえればいいと思っていました。

ひとつあれば充分だと・・。でもそれは本音ではなく、本当は婚約指輪もほしかったです。

それを言えなかった理由は、お互いの仕事です。

近い業界で仕事をしていて、常に収入が安定しているわけではないことを知っています。

なので結婚指輪の他に婚約指輪がほしいとは言えなかったのです。

自分が一方的にもらう立場というのも・・と思いました。

不思議なことに、そういうときにはやたらきれいな指輪が目に入ってきます。

自分の誕生石を使った指輪がこんなにたくさんあるなんて・・、ひとつに絞るのが大変です。

でも最初に指輪はふたつもいらないと話しあって決めたし、彼はもともと指輪はひとつでいいと考えている人ですから、他の指輪もほしいとは言えなかったです。

結婚にまつわる指輪は、私の親が普段つけてなかったので、私自身が他の女性達ほど指輪にこだわってない、とも言えるかもしれません。

それでもいざとなると、こうしてほしくなってしまう・・本当に不思議です。

周りの女友達が婚約指輪をもらった話を聞くと、やっぱりこういう習慣は大事だと思います。

私が婚約指輪が欲しいのに言えなかったのは、彼からのはっきりとしたプロポーズがなく、タイミングを逃したから

f:id:svam6479:20170312210243p:plain

私は彼からのはっきりとしたプロポーズがないまま、何となく流れで結婚を決めてしまった私。

そのため婚約指輪をもらうタイミングがなく、また彼も必要と考えていなかったようで、もらわないままズルズルと・・。

なぜ彼から婚約指輪をくれないのかな・・とその理由を考えていたら、そういえば以前彼の友達が結婚する際、彼女から聞いた一言がその理由かもと思い出しました。

「結婚指輪は欲しいけど、婚約指輪はあまりする機会がなくてもったいないからいらない。そのお金があるなら結婚生活を始める時の新居の家具に使いたい」と言われたとか。

「確かに一理あるなあ」と彼が同感していたからです。

その話を聞いた時、私も「そうかもね」と相槌を打っていたような。

でも私は一生一度の記念に婚約指輪が欲しかったので、結婚指輪を買う時になって彼に直談判。

「決して高いものが欲しいわけではない。でも人生でたった1度きりのことだから、実は婚約指輪が欲しいんだけど」と打ち明けました。

彼も私の気持ちを理解してくれて、結局結婚指輪と一緒に、2本重ねていつも指にはめていることができるタイプの婚約指輪も買ってもらいました。

左手薬指を見る度に、あの時やっぱり婚約指輪をもらってよかったと感じます。