婚約指輪が欲しいけど言えない!彼に伝えるためにはどうすれば良い?

「婚約指輪が本当は欲しかったのに言えなかった」はもう遅い

20170305003523 - 「婚約指輪が本当は欲しかったのに言えなかった」はもう遅い

こんなこと、突然彼女に言われても、本当にもう遅い!

彼だって寝耳に水なくらいびっくりすることでしょう!

日本人て本当に「本音と建て前」がある国だなってつくづく思います。

彼女的には突然ではなくて、ずっと思っていたにしろ、彼からしたらびっくりですよ!

本当に欲しいなら、もう少し早く言ってほしかったと思うはずです。

そしたら、結婚式で30万ぐらい予算を削ることなんて本当に簡単なことだったのに!!

今更言われてももう遅いです!そして逆恨みでもされたらたまったもんじゃありません!

婚約指輪は本当にいらないのか、男性ももう一度は聞いてあげて

f:id:svam6479:20170305003911p:plain

ここで、男の人ももう一度だけ彼女に聞いてあげて欲しいのです。

男性は、もっと女性がどれほど婚約指輪に対して熱い思いがあるのか勉強するべきです。

男性が良い車に乗りたいとか、時計が欲しいとか同じ感覚なのですから。

あんなに小さなダイヤが何百万もするということに驚きを隠せないかもしれませんが、無理して買ってくれた指輪を付けることが嬉しいのです。

車や時計と違って、時間を見れるわけではないし、どこにも行けないのだけれどダイヤモンドの輝きは永遠です笑

婚約指輪を贈らなかったカップルは離婚率が高くなる?!

f:id:svam6479:20170305004634p:plain

こんな驚きのデータが出ているほど、婚約指輪って大切なものなんです!

お金などの諸事情などでいろんな理由があったとしてもです。

式を挙げたり婚約指輪を贈ることは、確かにお金のかかることです。

でも一生に一度のことです。

女性が婚約指輪をいらないと言ったからということにかまけて、ちゃんとした手順を踏まないでなぁなぁにした暁には悲惨な結末が待っているかも。。。?

また、婚約指輪をもらったり、二人で式を挙げるために打ち合わせをしたりしていく中で、絆が深まっていくものです。

そこに手を抜くと、そもそも彼のことが信じられなくなるかもしれません。

これはオーバーではなく本当です。

何事も最初が肝心ですから。

指輪自体の値段ではなく、自分の為に婚約指輪を選んで贈ってくれたという行為自体が女性の心を掴むのですから!

婚約指輪を貰えなかった私の友達は「やっぱり欲しかった」

f:id:svam6479:20170305005437p:plain

ほら、やっぱり欲しかったって人がここにもいたーー!

結婚してもう何年も経っている職場の人だけど、時々ランチすることがあるのです。

「結婚するんだー!」と報告したところ、なんだか浮かない顔。

「どうしたの?」と聞いたら、結婚式にはあまり良い思い出がないようでした。

結婚式にはこれっぽっちも興味がなく、挙げたくなかったそうですが、親の意見もあり挙げたそうです。

でも婚約指輪は貰えなかったみたい。

彼女曰く、「式は挙げたくなかったのにお金も出ていって、欲しい婚約指輪も貰えなかった」と。。

2万円の指輪でも良いから欲しかったそうです。

それを聞いたら、なんだか指輪の話ができなくなってしまいました。

彼女は指輪が欲しいと言わなかったそうなんです。

結婚して10年たっているのに、指輪のしこりは意外に深いものですよ。