女性は友達や周りの人の婚約指輪を見ると自分も欲しくなる

私は自分はせがんで買ってもらったので、ちゃんと選んで買って貰った婚約指輪をみていると羨ましく思う

20170228201347 - 私は自分はせがんで買ってもらったので、ちゃんと選んで買って貰った婚約指輪をみていると羨ましく思う

ブランドに関してはよくわからないのですが、金額ではなく相手のことを考えて「ちゃんと選んだんだなー」とわかる婚約指輪は、見ていても羨ましいと思いますね。

ハイブランドであるとか、婚約指輪の値段が高額であるといったことよりも、「相手のことを考えて選んでくれたかどうか」は羨望の対象でしょう。

だってうちは私が旦那にせがんで婚約指輪をもらっていますからね。

良い意味でも悪い意味でもうちの旦那はアクセサリーだとかブランドに無頓着というか興味がないので、「え?婚約指輪っているのそれ?」状態だったのですよね。

私はセレブりたいとか理想の花嫁さんになりたい願望はないにしても、せめて婚約指輪ぐらいは欲しいものです。

女性ですしね。婚約指輪で愛の深さは計れませんが、けれども「大事にされている」という実感にはつながるじゃないですか。

ですからこそ、「ちゃんとした婚約指輪」が欲しかったものですけれど、うちの旦那は「婚約指輪を買う」という発想すらなかったものですから。

ですから私が選んだ婚約指輪を旦那に買ってもらうという、他人からすれば全く羨ましくもないようなエピソード付きで婚約指輪はありますよ。

それでもまあ嬉しくないわけではないですが。

私は友達が幸せそうな表情で婚約指輪を自慢してきたので、羨ましいと思った

f:id:svam6479:20170228201811p:plain

やはり先に結婚をした友達は婚約指輪を欲しいとも言わずにプロポーズの時に差し出されたという話を聞いて羨ましいと思いました。

プロポーズの時に指輪を差し出されるなんてドラマでしかないと思っていました。

しかし実際に体験した人が近くにいるということでとても羨ましくなりました。

プロポーズの時に婚約指輪をもらうことは女性にとって憧れでもあります。

ドラマの見過ぎかもしれませんがそんなことをさらりとしてしまう男性はとてもカッコ良いと思います。

それをされた友達が永遠としてくる自慢話に嫉妬してしまう自分がいることに気づきました。

結婚指輪も大切ですが婚約指輪というのも結婚指輪をもらうまでの保証みたいなものですごく素敵なものだなと感じます。

友達が婚約指輪をもらったという話を聞くまでは私は婚約指輪なんてもったいないからいらないと思っていました。

しかし友達の幸せそうな表情を見ていたら私も欲しいと思うようになりました。

それに友達に婚約指輪をもらっていないというのも恥ずかしいなという気持ちになりました。

どんな指輪でもいいので婚約指輪というものも価値のあるものだと感じます。

f:id:svam6479:20170225234801p:plain