婚約指輪を自分で買った人はいるの?理由は?

私が婚約指輪を自分で買ったのは、彼に悪いと思ったから

20170223213933 - 私が婚約指輪を自分で買ったのは、彼に悪いと思ったから

私が婚約指輪を自分で買った理由は、彼に高額な金額を払って指輪を買ってもらうことに

罪悪感を感じたからです。

大好きな彼を何件ものお店に連れまわす苦痛や申し訳なさ、彼に指輪をおねだりすることも悪いと思いました。

それに私が本当に欲しい指輪は高額なものでした。

たとえ今彼に買ってもらったとしても、何年後かはもっと大きいダイヤが欲しくなるに違いありません。

それを考えると、自分で婚約指輪を購入することに決めました。

私自身、その時は働いていましたし、本当に自分が欲しいものを何の気兼ねもなく買っていました。

さいわい彼には気付かれていません。

それにもし気づかれたとしても、ジルコニアだというつもりです。

私の周りでは、婚約指輪はいらないと言いつつも、やはり買ってもらっている人が多いです。

それが女性の正直な本心だと思います。

私も実は、ダイヤのネックレスと普段用のダイヤのリングは買ってもらいました。

私の意見ですが、中途半端に安いリングを買ってもらうと、後で必ず後悔します。

私は自分が本当に欲しいものを自分で買ったので満足ですが、0.3カラットのダイヤの婚約指輪でも30万はします。

そんな大金をはたいて買ってもらっても、将来0.3カラットのダイヤは小さく見えるものです。

その時にまた買ってもらうぐらいなら、少しぐらい頑張って最初に買ってもらった方が、あとでまた買ってもらうという余計な出費もいりません。

もし彼に言えるようであれば、頑張ってもらった方が良いですよ。

私は満足しているので、今はもう欲しものはありません。

私が婚約指輪を自分で買ったのは、欲しい指輪があったけど彼に言えなかったから

f:id:svam6479:20170223212235j:plain

私が婚約指輪を自分で購入したのは、欲しい指輪があって、それが高額なものだったからです。

男の人って、婚約指輪自体なんの指輪か知らない人が多いです。

私の彼もその一人でした。

だから、婚約指輪の話が出た時に10万円ぐらいのものだと思っていたようなのです。

正直、彼もびっくりしたかもしれませんが、私もびっくりしました。

10万円ではブランドの結婚指輪も買えません。

私はショックでした。婚約指輪を貰うことは憧れでもあったからです。

でも何でもよいというわけではありませんでした。

ブランドの婚約指輪が欲しかったのです。だけどもう彼には期待できなっかので自分で買うことにしました。

母親に伝えたところ、少し援助してくれて購入することができました。

彼にはブランドの結婚指輪を買ってもらいました。

予算は結婚指輪でさえもオーバーしましたが、婚約指輪を買ってあげられなかったという負い目があったのか、そこは何も言わずに買ってくれました。

当たり前ですが。ただ、男の人には、これから家庭を支えていくんだという誠意を、指輪を無理して買うことで見せてほしかったです。

だって婚約指輪を贈るという意味は、昔はそういうものだったのですから。

女性はやっぱり、そういう男性に付いていきたいと思うものです。