婚約指輪をエタニティーリングにして後悔した人はいる?

私が婚約指輪をエタニティリングにして後悔した理由は、普段使いように買ったのに、ダイヤが取れないか不安で付けられないから

20170221203643 - 私が婚約指輪をエタニティリングにして後悔した理由は、普段使いように買ったのに、ダイヤが取れないか不安で付けられないから

私はぐるりとダイヤが付けられたエタニティリングに憧れて、大好きなブルガリのものを購入しました。

値段は約30万円くらいでしたが、シンプルなデザインのため、普段使いに付けられると思っていたのです。

彼の年収は約350万円だったので、私が自分で購入しました。

結婚指輪もそうですが、婚約指輪も一生ものですから、自分の目で確かめて良質なものを選びたかったのです。

デザインも良いし、付けているだけで高級感があって、とても素敵なのですが、普段から家事をする時に付けるのは向いていないものだと思いました。

というのも、あちこちぶつけてダイヤが取れそうになったり、毎日のお手入れを欠かせない状態なので、非常に気をつかうのです。

ですから、エタニティリングは好きですが、高価なものほどダイヤが取れた時にお店に持って行って、修理してもらうと費用がかかることを想定しておいたほうが良いと思います。

今ではそのエタニティリングは、結婚式パーティーやに呼ばれた時以外は付けずに保管しています。

その代わり、最近、同じブルガリでダイヤが付いていない指輪を購入して、普段使いに付けるようにしています。

私が婚約指輪をエタニティリングにして後悔した理由は、やはり1粒に比べて見劣りするから

f:id:svam6479:20170221203846p:plain

私の彼は社会人3年目でその時の年収は、約300万円位でした。

彼が買ってくれたエタニティリングは、ティファニーのブランドで、値段は20万前後しました。

私が後悔していることは、フルタイプのエタニティリングなので、つけている時にダイヤが落石しないか、いつも気になってしまい落ち着かないからです。

だから、家事をしているときは、必ずはずします。

また外出している時も取れていないか、何度も確認をしなくてはいけません。

その他に後悔していることは、定番のデザインの大きなダイヤのタイプにすれば良かったということです。

なぜなら弟が婚約した時に、大きなダイヤがついた指輪を見て、見栄えがよくキラキラと輝きも強くて、私の小さなダイヤの粒が、かなり劣っていると感じてしまいました。

やはり比べてしまうと、大きなダイヤのほうが値段も高く感じてしまいました。

そして、エタニティリングは、これからの色々な記念日にプレゼントされる機会はあると思いますが、大きな一つダイヤの指輪は、婚約の時にしかもらえないデザインだと思い、その点でもすごく後悔しています。