婚約指輪を自分で買った人はいるの?理由は?

婚約指輪を自分で買った理由は人に見せる為

2019 01 02 21h54 06 1160x720 - 婚約指輪を自分で買った理由は人に見せる為

婚約指輪を自分で買った理由は?
婚約指輪を自分で買った人がいるのか、体験談を募集したり、周りの人の話を聞いたりしました。

私も婚約指輪が貰えないなら自分で購入しても良いと思ったほど婚約指輪が欲しかったのです。

それぐらい強い思い入れがありました。

しかし、色々聞いていくうちに、ただ自分が婚約指輪が欲しいだけではない理由が沢山ありました。

ほとんどの意見で多かったのが、周りにお披露目しないといけないので自分で購入したというものでした。

お披露目場所は、親戚や職場などです。

昔の習慣が残っている職場や親戚の集まりなどでは、婚約指輪を見せないといけないようでした。

そうでないにしろ、私も親戚や義理の姉などにやっぱり聞かれました。

女性はやはり気になるのかもしれません。

しかし、職場などお披露目して退職しなければならないとなると、相当な出費です。

私も親戚の集まりなどでさんざん聞かれるので、なんだか疲れてしまいました。

自分が婚約指輪をもらう立場になって感じたのは、やはりこの先指輪を付ける機会が増えるということでした。

少しでも迷いがあるなら婚約指輪は貰った方が良い

f:id:svam6479:20170125014559j:plain

そういったこともあり、少しでも欲しいなと思っているなら、やはり婚約指輪は貰ったほうが良いです!

貰ったという満足感も心を満たしてくれるし、実際にタンスの肥やしになったという意見もありますが、欲しいのに貰わなかったのと、あまり興味がないのに貰って付けないとでは付ける頻度も変わりますから。

大人になればなるほど、ダイヤの輝きってやっぱり惚れぼれしてしまいます。

私の場合は特に、宝石が好きなので、仕事に疲れても自分の手元を見るたびに頑張ろうと思えます。

この先また出費も増えるし何があるかわからないので、買ってもらえる時に可愛くおねだりして買ってもらいましょう。

彼だって彼女が喜ぶなら、心の中ではいらないと思っていても買ってあげたいものなのです。

彼はそう言ってました。