女性は友達や周りの人の婚約指輪を見ると自分も欲しくなる

婚約指輪を周りの友達と比較して卑屈になってしまう心理

2019 01 02 21h43 02 1139x720 - 婚約指輪を周りの友達と比較して卑屈になってしまう心理

自分は良いと思うのに、よりよいものを見ると羨ましいと思うことについて。
自分は貰った婚約指輪を満足しているのに、友達の大きいダイヤを見ると羨ましいと思ってしまうことについて。

私は大学時代、心理学科だったので人の心理に興味があって、ついつい調べたり、人のことを観察してしまうんです。

羨ましいなーと思うこと自体はよくあります。

でも人って、比べるときりがない。そして、Facebookなどでリア充の投稿ばかり見ていると、気分が沈みがちになり、自分の満足感が下がるというデータもあります。

それは、隣の芝生が青く見えたからではないかと言われています。

私も昔はFacebookをよく利用していたけど、なんだか疲れてしまって、今は全くです。

でもそれはとても良かった!実際にFacebookなんて偽りだし、良いことしか見えないのだから本当は気にすべきところではないのです。

最近ドラマでアドラー心理学を取り上げていますが、私もその考えが大好きです!

自分の軸がぶれまくると、本当の自分の幸せを見失います

婚約指輪を探すときに人のブログを見まくって、どんどん夢が膨らむかもしれません。

そして、お金持ちの人のブログを何件も見ようものなら、いつもどんなホテルでディナーを食べて、婚約指輪が200万でとか見ようものなら、できない自分と比べてしまい幸福度が下がるのです。

彼がくれた婚約指輪がとても小さいものに思えて、感謝をしなくなります。

でも嬉しいは嬉しいのです。でも周りと比較しすぎると自分の目と心が曇りがちになります。

自分が良いと思っているのに、友達の大きい婚約う指輪と比べると卑屈になってしまうと思う人は、ぶれない自分を作ることが大事だと思います。

そうしないと、例えば5000万の家に住んでいて充分満足だと思っていても、周りが8000万の家ばかりだとまた卑屈になってしまう。

女の人って女子会とか流行ったから、そういう場に呼ばれることが多いかもしれないから、特に誰かと自分を比べやすくなってしまう。

でも、私はそういうのがめんどくさいから行きません。

自分が本当に仲の良い子だけと遊びます。

誰かに良いなと思われたいとか、自分の価値を認められたいとかそれは人の評価ありきになってしまう。

そんな人生楽しくないと思いませんか。

本当に自分が求めているものは何なのか。彼とのこれから歩んでいく生活なら、一度自分の心を整理して、ぶれない自分を作ることが大切だと思います。

ネガティブな感情が悪いわけではありません。誰にでもあります。ネガティブな感情がないと頑張ろうという気持ちも湧きません。

ネガティブな感情が生まれた時は、誰かをねたむのではなく、自分のネガティブな感情を受け入れることです。

そうでないと流されて流されて、自分がどこにいるのか何をしたいのかわからなくなってしまいます。