婚約指輪で後悔したこと又は後悔しないために気を付けることは?

婚約指輪はダイヤの大きさ!は思い込みだったかも?

2019 01 01 17h41 50 - 婚約指輪はダイヤの大きさ!は思い込みだったかも?

昔から婚約指輪と言えば1カラットのダイヤモンド!大きいダイヤが欲しいと思っていました。

彼と結婚が決まった時に一番に思ったのが、絶対1カラットのダイヤモンドが欲しい!でした。

でも、色々ショップを巡っているうちに、ダイヤモンドの大きさは大きければいけないなんてことはありませんでした。

むしろ大きければ大きいほど良いと思っていましたから。

ショップを巡って何度も試着していくに、それが良くわかりました。

そして、彼がせっかく頑張って買ってくれる指輪、できればずっと付けていきたいと思いました。

そういうことも考慮に入れると、ダイヤの大きさだけでなく、普段使いにできるようなデザインにしたいと考えるようになり、いつの間にかダイヤは大きくなければいけないなんて概念はなくなっていました。

そして選んだ指輪がショーメのエタニティリング!

これが大正解で結婚指輪もショーメを選んでいたので重ね付けはバッチリ。

高さも引っかかりもないので、日常使いにぴったりでした。

途中から実は婚約指輪選びに迷走していました。

だってどれも可愛い!ソリティアはソリティアの良さがあるし、エタニティも普段使いに最高だし、ファッションリングっぽいデザインも可愛いし。

そうなのです。それぞれ指輪の良さがあるのでどちらも買えたら最高なのですがそうもいきません。

途中から迷走しまくりで疲れた時期もありました。

でもダイヤの大きさだけで選ぼうとは気持ちはもうなかったですよ。

そしていったん婚約指輪選びをお休みして、再度選びなおしました。

そうやって選んだエタニティは間違いありませんでした。

婚約指輪選びは納得するまで妥協しないほうが良い

f:id:svam6479:20170102163706j:plain

確かに芸能人が付けている飴玉みたいな大きさの婚約指輪はとても魅力的で素敵です。

でも、普段付けるかといったら?でした。指輪だけにお金をつぎ込むこともできましたが、そうするとバランスが悪くなる。

でも自分が納得するまで婚約指輪選びは妥協しないほうが良いです。

予算と彼の意見を聞いて相談しながら選びました。

一生一度のことですから。きっと彼も付き合ってくれると思います。

運命のエンゲージリングが見つかりますように。