ダイヤの大きさを重視するかダイヤのデザインを重視するか

婚約指輪は1カラット以上の指輪が欲しいけど予算がない場合

2019 01 01 16h53 03 - 婚約指輪は1カラット以上の指輪が欲しいけど予算がない場合

婚約指輪で1カラットのダイヤを貰うことは女の子の憧れですよね!

私もそうでした。例え結婚式がなくても、旅行がなくても、新しい住まいに引っ越さなくてもどうしても1カラットのダイヤが欲しかった。

それぐらい1カラットには夢がありました。

そこで何件ものお店を見て回りました。

当然、1カラットですからブランドのものは諦めました。

御徒町や横浜にある卸のお店を見に行きました。

やはり1カラットで品質が良いものは価格が高く、どうしても1カラットが欲しいのであれば、4C(カラー、クラリティ、カット、カラット)を下げるしかありません。

4Cのどれかを下げることで価格がかなり下がるので、1カラットも夢ではありません。

でもカットはVERYGOOD以下にはしないほうが良いと思います。

そうしないと例え1カラットであっても輝きません。

ダイヤが大きければ大きいほど、不純物や色はランクが下がると目立ちます。

そういうことも考慮して、どこで妥協するのかよく考えたほうが良いと思います。

ダイヤはメレダイヤで囲むと大きく見える

2019 01 01 16h55 01 300x219 - 婚約指輪は1カラット以上の指輪が欲しいけど予算がない場合

ここでいろいろ見ていくうちに、1カラットでなくても素敵なデザインはたくさんあることに気づきました。

1カラットにするならやはりソリティアが素敵だと思いました。

でも私は普段使いしたかった。そうなると高さを低くしたもので、なおかつキラキラが好きなので、メレダイヤで囲みたかったのです。

メレダイヤで囲むデザインは、0.5カラットでも十分大きく見えます。

むしろ1カラットぐらいに見えるのです。

そして、私が良いなと思っていたデザインはショーメのプリュムでした。

?me id=1272094&item id=10008648&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400 mall%2Fgem market%2Fcabinet%2Ffsg%2Feczkss%2F201509%2F2200000161208 1.jpg%3F ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400 mall%2Fgem market%2Fcabinet%2Ffsg%2Feczkss%2F201509%2F2200000161208 1 - 婚約指輪は1カラット以上の指輪が欲しいけど予算がない場合

これは0.5カラット

?me id=1272094&item id=10009209&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400 mall%2Fgem market%2Fcabinet%2Ffsg%2Feczkss%2F201604%2F2200000187789 1.jpg%3F ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400 mall%2Fgem market%2Fcabinet%2Ffsg%2Feczkss%2F201604%2F2200000187789 1 - 婚約指輪は1カラット以上の指輪が欲しいけど予算がない場合

これは0.3カラット

このデザインだと1カラットはかなり変なのです。

デザイン的にも厚みがあり、私の手が5号なためにバランスがおかしくなります。

それに見るのは可愛いのですが、付けるとごつごつした印象。

このデザインは中央のダイヤが大きくなればなるほどアームも太くなります。

可愛いのですが、似合わなくて断念しました。

女の人は年を増すごとに高価な指輪が欲しくなる

f:id:svam6479:20161231140336j:plain

多分0.3カラットぐらいがこの指輪だと私の手には合うのでしょうが、0.3はどうしても嫌だったのです。

だって、0.3カラットなら自分で買えるし、将来的に手元が寂しくなりそうだから。。

現に、0.3カラットの1粒ダイヤを持っていますが、小さいのです。

買った当初は満足していましたが、もう少しお金を払って0.5カラットにしとけば良かったと思っています。

女の人はどうしてこうもカラットにこだわるのか。

でもしょうがない、それが女に生まれた証拠です。

宝石やキラキラしたものが大好きだから。それは年を増すごとに思いは強くなるし、年を増すごとに高価なものが欲しくなるのです。

昔、祖母が言っていたことを思い出します。

若いときは肌もつやつや、それがアクセサリーだから何もしないでも可愛い。

でも年を取ると自分を輝かせるために宝石を付けたり、化粧品を買ったりお金がかかると。

本当に年を取るとお金がかかります。

もっと年を取ると今度は病院代がかさみそうですが。。

最終的にカラットとは程遠いエタニティにしましたが、これがかなり日常使いには適しています。

?me id=1296072&item id=11247314&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400 mall%2Fkomehyo online%2Fcabinet%2F2413%2F2600012733194 b.jpg%3F ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400 mall%2Fkomehyo online%2Fcabinet%2F2413%2F2600012733194 b - 婚約指輪は1カラット以上の指輪が欲しいけど予算がない場合

ショーメのフリソン

職場にも気軽に付けていけるし、いつみてもキラキラしていて可愛いし、何カラット?と聞かれなくて良いし、周りの僻みの対象にはなりません。

エタニティはショーメで購入したのですが、好きなブランドで買えたことも満足です。

でもね、やっぱり女の欲って深いのです。

とても可愛いし、とても満足しているのですが、やはり一粒の大きい石は欲しいのです。

結婚式も海外で挙げるし、新居にも引っ越すのですが、自分の中でコツコツダイヤ貯金をしようと思っています。