婚約指輪が欲しいけど言えない!彼に伝えるためにはどうすれば良い?

お金がなくて婚約指輪が買えない場合は二人で貯金してみる

2018 12 30 19h52 24 1089x720 - お金がなくて婚約指輪が買えない場合は二人で貯金してみる

でも婚約指輪をあげたくても買えない男性もいるのです。

これから人生をともに歩むであろう彼女に、指輪を買ってあげられないことは彼が一番つらいかもしれません。

指輪ってどうしても後回しになりがち。

引っ越しや旅行、もしかして出産があって、彼女も働けなくなるかもしれない。

そんな一家の生活を背負う彼のプレッシャーは計り知れないかもしれません。

そんな時は3年後かいつでもいいですが、期限を決めて、2人で婚約指輪のために貯金をするのも良いかもしれません。

婚約指輪はローンを組める

f:id:svam6479:20161223080402j:plain

しかーーーし!このことをお忘れではないでしょうか?

婚約指輪はローンを組めるのです!

ローンを組んでまで買いたくないと思うかもしれませんが、この先何があるかわかりません。

もし子供が生まれるので買えないという理由なら、この先子供が大きくなったらさらにお金がかかる。

子供の衣服や生活費、将来の学費の貯金などで婚約指輪など買っている暇はなくなるかもしれません。

以前、一人でティファニーに行ったときに、婚約指輪のローンを組んでいる男性はいましたよ!

全然珍しくないと思います。

いつかいつかといううちにあっというまにお婆さんですよ!

我慢ばかりしていると、いつか爆発する時が来る

多少無理して買ったとしても、婚約指輪を買ってくれたという彼への感謝から、彼女は喧嘩したとしても彼に対して寛容になれるかもしれません。

我慢ばかりしていると、きっと辛いときにいつか限界がきます。

指輪を貰った時の気持ちを忘れずに二人で仲良く暮らしていきたいものですね。

そういえば、私も彼に言ったことがあります。

婚約指輪ちゃんとあげてないと、喧嘩した時に許せなくなるらしいよ。

逆に喧嘩しても、あの時無理して指輪を買ってくれたんだから許そうと思えるらしいよ」と。

結構、私の周りではこのことを口を揃えて言うんですよね。

でもそれは間違っていないと思います。

実際に、指輪を貰えなくて彼を責める気持ちが消えないと言う人もいるのです。

それはとても悲しいことですが、気持ちはわかります。

極論、婚約指輪が欲しいのではないのです。

愛する彼からもらった気持ちのあるものだから嬉しいのです。

婚約指輪は、結婚した証の形の見える贈り物ですから。

そしてこのダイヤモンドのキラキラした輝きはこれからの二人の人生みたいに輝きはいつまでも消えないのですから!

だからダイヤモンドも見ていると幸せな気持ちになるのです。

明日もダイヤモンドの輝きを見て、頑張ろうと思えるのです。